不動産売却(仲介)の流れ

不動産売却(仲介)の流れ

不動産売却の「仲介」を選択した場合の一般的な流れを把握しよう。

不動産売却(仲介)の流れ

1.不動産の査定の依頼

まずは、自身の保有物件の査定を不動産業者に依頼する。査定自体は無料であるため、複数の不動産仲介業者に依頼することが必要だ。

2.仲介業者を選ぶ

査定を依頼した複数の仲介業者から提案が出揃ったら、仲介業者を選定する。この時の注意ポイントは一番高く査定した業者に依頼しても、一番高く売却できるわけではないことを理解することが必要。査定価格が高くても買い手がつかなければ売却は成立しない。相場を無視した高い査定額では買い手がつかず売却まで時間がかかることも多い。

3.選定した仲介業者と媒介契約を結ぶ

不動産売却の依頼を任せるという趣旨の媒介契約を結ぶ。 媒介契約にも種類がる。

  • 一般媒介 : 複数の不動産会社に売却依頼が可能
  • 専任媒介 : 不動産会社1社にしか売却依頼ができないが、売主が直接買主を見つけた場合は、売却可能
  • 専属専任媒介 : 不動産会社1社にしか売却ができない。自身で買主を見つけても売却不可

上記の条件であれば、制約の多い「専属専任媒介」にしたら損をすると思われる方もいるが、実際には複数の業者を使っている「一般媒介」よりも、自社でしか扱えない(収益化の確立の高い)「専属専任媒介」の方が不動産業者は熱心に販売を強化するのである。

4.物件の売り出し開始

物件の売り出しを開始する。一般的には「売却希望価格」と「査定価格」を調整の上、売り出し価格を決める。

価格の種類

  • 売却希望価格 : あなた(売主)が希望する販売価格
  • 査定価格 : 物件を業者に査定してもらったときの価格
  • 売り出し価格 : 「売却希望価格」と「査定価格」を調整の上決定
  • 購入希望価格 : 買主が希望する購入価格
  • 成約価格 : 「売り出し価格」と「購入希望価格」調整の上決定

5.条件交渉と価格調整

売り出し(インターネットでの広告など)で購入希望者を募る。希望者があれば条件交渉をする。希望者がいない場合は条件(価格)を再度調整する。

6.不動産売買契約を結ぶ

購入希望者がきたら、価格などの条件を調整の上、合意をし価格や引渡し時期を調整し、不動産売買契約を結ぶ。買主(購入希望者)から手付金をもらうと同時に、仲介会社に仲介手数料の半額を支払う。仲介手数料は売却完了後の一括払いが可能な仲介会社もある。仲介手数料は、売却価格×3%+6万円(消費税は別)が上限で、手数料の値引き交渉も可能だ。

7.引き渡し

引渡し時に、買主から残金を受け取り、仲介会社に仲介手数料の残金を支払う。

現在地: トップ 不動産売却 不動産売却(仲介)の流れ

賃貸管理/土地活用に使える注目サービス

土地活用の情報収集/相談

土地活用&賃貸経営比較.com
土地活用&賃貸経営比較.comウェブサイト

土地活用の資料を無料で一括請求できるサイト。積水ハウス、旭化成ホームズ、住友不動産、三井のリパーク、新日本建設などの大手企業が参画し、複数の土地活用の成功事例などが掲載された資料・パンフレットを一括で、無料で集められる。

  • 土地活用の資料を無料で一括請求できる
  • 大手企業が参画している信頼性
  • 土地活用の成功には資料の比較検討が大切
商品詳細、口コミを見る

コスト削減/経費削減

管理費見直しドットコム
管理費見直しドットコムウェブサイト

管理費見直しドットコムは、不動産オーナーが複数の管理会社に一括で無料見積依頼をすることが可能な一括見積サービス。8割の方が管理費の削減に成功。見積自体は無料なので、管理費の適正チェックにも活用されている。

不動産管理会社によって、管理費というのは大きな差がある一方、安ければ良いというものではないため、慎重に選ぶ必要がある。

  • 一括見積もりによって管理費の削減が可能
  • 8割の方が管理費用の削減に成功
  • 見積もり自体は無料で、発注しなくてもOK
商品詳細、口コミを見る

空室対策/賃料アップ/長期入居

収益不動産リノベーション
収益不動産リノベーションウェブサイト

収益不動産リノベーションとは、MEコーポレーションが手がける不動産オーナー向けのひと部屋まるごとリノベーションのこと。35万円という低価格で最先端の部屋にリノベーション。空室対策や賃料アップに活躍する!

  • 玄関/壁/天井/床/キッチン/建具等フルセット
  • 一室35万円の定額で追加料金一切なし
  • 1級建築士の有資格者が担当
商品詳細、口コミを見る

賃貸物件収益アップ/太陽光発電で土地活用

ソーラーパーク
ソーラーパークウェブサイト

ソーラーパークとは、太陽光発電での土地活用サービス。10%前後の高利回りを実現し、立地の悪い土地での収益化や賃貸物件や店舗、工場などの屋根を活用して収益性アップが可能。1万件を超える施工実績と保証が充実していることも人気の理由

  • 太陽光発電での土地活用サービス
  • 10%前後の高利回りを実現している
  • 立地が悪い土地での収益化も可能
商品詳細、口コミを見る

空室対策/賃料アップ/長期入居

優良リフォーム業者紹介サイト「ホームプロ」
優良リフォーム業者紹介サイト「ホームプロ」ウェブサイト

ホームプロは、優良なリフォーム業者の紹介サイト。利用実績4年連続No.1の実績を誇り、複数の優良リフォーム業者の見積を比較検討することが可能。業者の評価を公開し、工事完成保証がつくなど、サービスレベルも非常に高い。

  • 利用実績4年連続No.1。35万人以上が利用
  • 匿名で優良リフォーム業者を複数社無料紹介
  • リクルート、大阪ガス、NTTの合弁会社
商品詳細、口コミを見る

資金調達

不動産担保ローン「スター不動産担保ローン」

東京スター銀行の不動産担保ローン。金利が変動金利や固定金利を選択できるため、変動金利であれば業界トップクラスの低金利での借入が可能。家族所有の不動産も担保設定可能。最大1億円までの融資で不動産投資にも活躍!

  • 銀行の不動産活用ローンの信頼性
  • 金利は低金利
  • 最大1億円までの借入が可能
商品詳細、口コミを見る

リフォーム・リノベーション

不動産投資

解体工事

最新記事

不動産担保ローン「スター不動産担保ローン」 不動産担保ローンの「ス [ ... ]

不動産担保ローン「つばさコーポレーション」 不動産担保ローンの「つ [ ... ]

外国人受け入れで空室対策 マンション経営の空室対策のひとつに外国人 [ ... ]

近隣の競合物件との違いを明確にアピールする 不動産オーナーの方は、 [ ... ]

空室対策は掃除から 空室に悩んでいる不動産オーナーの方で、「何が原 [ ... ]